株式投資で注意しなければならないこと

株式投資には注意しなければならないことがたくさんあります。
もちろん法律で決まっていることもありますが、こちらではより身近な注意すべきことをあげたいと思います。
株式市場では少ない金額で買える株もありますが、買える単元株数が決まっているため、数万、数十万単位で売買を行なうことになります。(もちろん、もっと多い金額で投資を行なっている人はたくさんいます)

この場合、株価が1円動くだけで数千円、数万円が動くことになります。
初めはたった数分で1日分の日給と同額が儲かったり損したりということに興奮しますが、慣れてくると少しの値動きがあまり気にならなくなります。
一方、株とは関係ない普段の生活の中ではスーパーの特売で10円の値段差を気にしたり、銀行の手数料を気にして平日の時間内にATMに駆け込んだりするのです。
このようなことを続けていると金銭感覚がおかしくなり、自分は何をやってるんだろうという気分になります。