株式投資のメリット、デメリット

株式投資というと、損をする可能性があるので罪悪視する人もいますが、株式投資の資金は株式会社の生育の肥料となる性質のもので、社会に役立っているといえます。
出来れば優良株で、長期の保持を心がけていれば、株主勇退や配当などで株主にメリットがあります。
また、長期の目で見ると株の価値も上がっていることが多いです。

広告などで、株式投資で年収何千万円だの、給料以上の副収入が得られるだの、簡単に利益が出るような記事が載っていますが、それに乗ってしまうと、利益より損害を広げてしまうことが往々にしてあります。
業者は我が利益を得るため刺激的な記事で顧客を獲得しようとしますが、こういった業者に限って顧客のことはおざなりで、自分だけ儲ければよいとの精神なので、こういった業者に引っかからないようにしたいものです。
自分の判断で損をしても納得できますが、業者にだまされて損をすると精神的にも打撃を受けてしまいます。
優良な業者を探すのは難しいですが、今ではネットがあるので、まず業者の内容(ホームページでは自我自賛していることが多いです)を分析することからはじめてください。
特に、不特定多数の顧客に「必ず儲けさせます」と謳っているような業者は要注意です。
どんな必勝法があるのか分かりませんが、実際にあるのなら、業者の方は他人に教えず自分のところだけで利益を独占できるはずと考えてください。